<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フィギュア

12月21日(日)

今月に入って、週末はソラのクリスマスプレゼントを探しに出掛ける事が多い。

ソラは、“欲”が無いのか、“買う”という意味が分からないのか
おもちゃ売り場でもお菓子売り場でも「これが欲しい」的な意思表示がほとんどない。
おもちゃなら手当たり次第に色々な物で遊んでおしまいである。
だから、親の私達も、じぃじもばぁばも、プレゼントは本当に悩む。
クリスマスまでにもう日が無い為、
中でも長い時間集中して遊んでいた物でいいんではないかと、今日もおもちゃコーナーへ出掛けてみた。

そして、やっぱりコレだった・・・・・

仮面ライダーキバ VS 電脳魔人デスフェイサー (ウルトラマンに出てくる怪獣) ・・・・だそうだ(苦笑)

私には意味が分からない・・・・
f0152820_21175095.jpg

売り場のど真ん中に座り込み、床に怪獣をいっぱい並べて怪獣同士戦わせていた(苦笑)

パパが、「コレと戦うんだよ!」 と、仮面ライダーキバをどこからか持ってきた。
パパもやっぱり男(の子)である。 ちょっと楽しそう。

この戦いはキリがない為、タイムして家までお持ち帰り。
家ではパパが怪獣役で、
パパ 「誰ですか!?」 
ソラ 「ボクはキバです!」 
というなんかマヌケな対決が寝るまで繰り広げられていた(笑)

ひょっとして、明日からは私が怪獣役??  う~ん面倒だ。。。 
ヒーローをやっつけちゃっていいでしょうか(笑)  やっつけます(笑)

ひとつ580円のこのフィギィア。
これだけではなんなので、クリスマス当日にはサンタさんが別のおもちゃを持ってきてくれるそう。
それまで、ソラが演じる仮面ライダーキバは無事で居られるかなぁ・・・。
[PR]

by sora_mom | 2008-12-21 21:14

脱臼

12月10日(水) 

今日の外出先はバスに乗って行かなければならなかった為、
無謀にもベビーカーではなく歩きで出掛けたのですが、それが間違いだった・・・。

順調に用事を済ませいつものスーパーへ戻ってきたのは午後14時半。
それまでお昼寝なしでなんとなく頑張っていたソラだけど、
そのスーパーで眠さがMAXに達したのか、
自力で立つ事も面倒でグズグズ、言っても怒っても何も聞かず、
お会計の為カバンをガサゴソしているとその場から走って逃げて行こうとした。
(こんな時、ベビーカーがあれば普通にベビーカーでお昼寝タイムに入る。)

瞬間、パッ!とソラの手を引いた。

すると、ソラは悲鳴のような声をあげてその場に崩れ落ちてしまった。
私はいつものごとく、 『まったくもぉ~』 位の気持ちでソラを抱き上げ、買った物を急いで袋に詰めてスーパーを出た。
ソラは 『お手てが痛いよ~。痛いよ~。』 と泣いている。
でも、私は気にも止めずご機嫌を取ろうと本屋さんへ誘ってみた。 ソラは泣き止み誘いに乗ってきた。

本屋さんに着き、抱いていたソラをおろした。
・・・あれ・・・?ソラの右手が 「ぶら~~ん」 となっている。
それに、使っているのは全て左手。 ソラの利き手は一応右手のはず。
手を見せてくれるように言うと、また泣き出して 『痛いからヤダ~』 と叫んだ。
まさか、脱臼? もぅ、この瞬間に私は真っ青になった・・・。 
心臓もドキドキしてきて、無理矢理抱きかかえて本屋さんを出た。

そして、本屋さんの目の前にあった 「外科」 に駆け込んだ。
よく考えてみたら脱臼だとすれば 「外科」 じゃなく 「整形外科」 が専門なのに、
慌てるって本当に恐ろしい事ですね。 冷静に判断ができないんです。

その外科病院では親切な看護師さんが出てきてくれて、
泣くソラの右手を診て、 『左手に比べて明らかに熱をもってるし脱臼ですね』
『〇〇という整形外科がやってますからそちらに行ってみてください』 と、
動転していて病院ならどこでも仕舞いには歯医者さんとかにも駆け込んでしまいそうな私に
『骨折じゃないから大丈夫ですよ。』 と教えてくださいました。

それから、泣き疲れて眠ってしまったソラを整形外科に連れて行きました。
整形外科での難関は、着ているジャンパーとトレーナーを脱がせる事。
先生・看護師さん2人・私、の4人がかりで泣いて暴れるソラの洋服を脱がしたのですが、
私はこの時に涙がこぼれてきてしまいました。

いつも、手を引っ張ったり腕を掴んだり日常的にしていた事で、今日も強く引いた記憶もないんです。
なのに、引きどころが悪かったというか何というか・・・(泣)

先生は、ソラの細い腕を掴み、親指で何かを辿るようにしながら3回くらいさすりました。
すると、 『ほい、ハマッた!』 と。 治療時間3秒。
ソラは泣き止み、手を開く事もグーにする事もできずただぶら~~んとなっていた右手を使って自分で涙をぬぐった。
それを見て、 『治った~~~』 と安心した私は、急に力が抜けてまた泣いてしまった。
もちろん、先生や看護師さんに気付かれないように。

脱臼は1度やったらクセになるのか・・・

先生に尋ねてみたら、
『クセにはなりませんが6歳頃までは外れやすいので手首を引かずに腕を引くように』 と
指導がありました。
う~ん、どうしよう、これからだって意図的に引くつもりはないけどやっぱり手を引っ張ってしまうよな~・・・
だって、手を繋ぐんだもん・・・ 困った・・・

帰り道で、ソラにたくさん謝った。
お詫びに、ツタヤに寄りソラが観たいと言ったDVDをレンタルしてあげた。
今日の私はソラに過剰に優しい(笑) あはは、疲れた(笑) 
でも、痛い思いをさせてしまいごめんね。
本当にごめんね。
[PR]

by sora_mom | 2008-12-10 23:31

リメイク

12月4日(木)


スリムだった頃によく着ていた 『NIMES』 の定番ボーダーカットソー。
大好きなのに着れなくなってしまいタンスで眠っていたところを、
お裁縫が上手なミク友さんに、ソラ用として生まれ変わらせて頂きました♪

この類の既製品は、襟ぐりが大きく下着が見えて格好悪くなってしまう事がよくある。
なので、襟ぐりを狭くした代わりに、レディースには無かった “肩にスナップ” を付け、
来年も着れるようにと気持ち大きめに仕上げてくださいました~♪

ミク友さんは、女の子と男の子の2児のママ。 女の子は4歳、男の子はソラと同じ2歳。
とっても手がかかりそうなお年頃のお子さんをお持ちなのに、
ドタバタ感も生活感も全く感じさせないいつもほんわかしたママ。

2人のお子さんにはいつもハンドメイドの可愛いお洋服やパジャマや、
はたまた上の女の子には可愛い生地で “パンツ” も作ってしまう!
「こんなオシャレなパンツ売ってないよ~~」って、思わず欲しくなってしまう!

f0152820_022754.jpg

← 生まれ変わったカットソー。














f0152820_19533338.jpg 


← こちら、私とソラへ。と、ハンドメイドのマスクを同封してくださいました!
   この季節ならではの、この発想と心遣いには本当に脱帽です!



f0152820_19592334.jpg


ラッピングだってこんなに可愛い♪ →
ラッピング代の方が
高いんではないでしょうか~と・・・心配です。






次は、ソラのパンツをオーダーさせて頂きました!
またまた楽しみです!


 
[PR]

by sora_mom | 2008-12-04 17:56 | MAMA