ドラキッズ2回目 ・ 託児デビュー

1月17日(木)

先週始まったドラキッズ、今日は2回目。 1週間てなんて早いんだろう。

今日の持ち物は、出席ノート ・ ネームバッチ ・ タオルハンカチ ・ 書類1部。
このたった4つしかない持ち物を、昨夜何度リュックから出し入れして確認した事か(笑)。

今日も、子供達7人、誰もお休みする事なく揃った! なんか嬉しい!
私自身、ママとお友達(子供)の名前・顔を早く覚えたいし、
クラスメイトが1人でもかけているときっと淋しいはず。
そらは、教室の雰囲気にはすっかり慣れたようだけど、お友達の事も覚えて欲しいな。
名前を覚えたら、お家で、「ドラキッズの○○くん」とか、お友達の事をお話しできる。
でも、もう少し時間がかかるかな。

今日も、最初に“出席ノート”にドラえもんのシールをペッタンする。
「こっちだよー。ここでペッタンしようねー。」と、小さい机を出して構える先生。
一斉に何人もの子供達が群がる光景はまるで幼稚園のようで可愛い。
シールを貰ったものの、思うように指先が動かず裏の紙を剥がせないのでママがお手伝い。
例え枠からはみ出して貼っても、シールが紙にくっついたという事が満足なので、
清々しい顔でままごと遊びに突入。
「ここ、ここ。」 「ここに貼るの。」って、テニスの修造さんのように熱~く指導したのに・・。
腑に落ちない・・・。ハハハ。

先週の初日は比較的おとなしく過ごしていたそらだけど、2回目にしてついに本領発揮。
ままごとの道具をめぐってミニバトル勃発!
そらが仕掛けてしまう場面3割、逆に仕掛けられる場面7割で、お互い様という事で終息へ。
我慢を覚えてこの仕掛ける割合がどんどん減っていくように頑張ろう。

あっという間の60分。
まだ2回目という事もあって、英語DVDに合わせて手遊びや船漕ぎ遊びなどはしたが、
他に新しい内容のある事はしなかった。
いっちょ前にバトルも繰り広げるが、シールも上手に貼れない1歳児のクラスなので、
教室の場所・雰囲気やお友達に慣れるという事がまだまだ大切な時期らしい。
工作や本格的な事はまだこれから。
体調管理をしっかりして、来週も休まずに行こう! これが大事だね!

***************************************************

ままごと遊びも体力を使うのか、
ドラキッズが終わり、持って行ったおにぎりをひとかじりさせるとグズる事も無く眠ってしまった。
よし! 私は、今日から始まった玉高の「スペシャルデイズ」へ向かう。

まずは、そらの物を見ようと「SHIPS」へ。
でも、午後からの参戦では遅すぎたようで、店内もワゴンも荒れ放題でグチャグチャ。
さすが「スペシャルデイズ」。 
戦意喪失でとっとと移動。
結局、大きな収穫のないまま帰宅。

ちなみに今日そらは、託児を初体験しました。
スペシャルデイズ期間の4日間は特設で託児施設が用意されていると知って初体験。
別棟にアレーナホールという割と大きなホールがあるんですが、
そこ全部を使っているので結構広い。 保母さんもたくさん居た。
ボールプールもあるし、乗用玩具も何台もあるし、滑り台もた~くさん!
そらは、託児されるという感覚はないようで、支援センターに来たようなウキウキっぷり。
予想はしていたけどこちらを振り返る事も無くどんどん奥へ行ってしまった・・・。
受付の保母さんと苦笑い・・・。
「では、よろしくお願いします(苦笑)」 「はい、行ってらっしゃい(苦笑)」。

1時間半後にお迎えに行くと、飽きる事なく走り回っているそらが居た。
オムツも替えてくれたそうで、まぁこれは料金に入ってるんでしょうけどね。

予定もしていなかったけど、そら、無事に託児デビューできました!

この託児施設、期間限定じゃなくていつもあればいいのにね!(笑)
[PR]

by sora_mom | 2008-01-17 22:11