息抜き ~ゴスペル編~

10月31日(水)

今日も息抜きの日。
ミクシィのコミュで知った『ゴスペル』をしに行ってきました!

前々から「ゴスペル」に興味があったし、
学生の頃、部活が終わってどんなに疲れていても毎日カラオケBOXに通う
歌が大好き乙女だったので、
子連れで参加OKのゴスペルは念願叶っての事。

時期が時期という事もあって風邪などでキャンセルが相次ぎ、
集まった歌い手は5名・・・。 いつもは何十人も居るんだとか。

初参加の私のパートは「アルト」。 しかも1人・・・。 (急遽先生がアルトに)

今日の課題曲は、
1曲目は、『kumbaya(クンバヤ)』。
どういう意味の歌なのか先生が説明してくださったのに忘れてしまった。

2曲目は、『Joy to the World (もろ人こぞりて)』。
これはスゴク有名な曲だし知ったかぶって発声してみたら・・・甘かった。
英語の歌詞を読むので精一杯で、アルトの音が全く取れない・・・
ついついソプラノにつられてしまう・・・
難しい~~~(苦笑)

でも練習していくうちに5人でもなんとなくハモっているのが分かってくる!
手なんて叩いちゃって、左右に軽いステップなんてしちゃって!
でも調子にのると音が分からなくなる。
でも、楽しい! 快感! 感動! また歌いたい! 

歌っている間、そら(子供達)は何をしているかと言うと、
ウロウロしたり、一緒になって手を叩いてジャンプしていたり、
お菓子を食べていたり、おもちゃで遊んでいたり色々。
1度、電子ピアノの電源を抜いてしまったそら。
それに、女の子の事を叩いて泣かせてしまった。
そんな事があった後はもう目を離せないし、
仕方なく抱っこヒモで抱っこして歌ったよ。 重かった~。

という訳で、
息抜きできたのかできてないのか、複雑な日だった。

お友達を叩くの止めてくれないかな~。
[PR]

by sora_mom | 2007-10-31 23:00 | MAMA